ダイエット

今からでも間に合う! バストアップに良い食品とは

「ビタミンE」「タンパク質」「イソフラボン」がバストアップに良い!
それはどうしてでしょうか。
それぞれの成分を解説、そしておすすめ食品をご紹介します!

ビタミンEには血行を促進する働きがあり、女性ホルモンを活性化してくれます。
また、アンチエイジング効果でも有名なビタミンEが、ハリのあるバスト維持を助けてくれます。

おすすめ食品5選
① アーモンドなどのナッツ類
② オリーブオイル
③ アボカド
④ かぼちゃ
⑤ うなぎ

特にナッツは気軽に食べられるのでおすすめ。
小腹が空いた時はお菓子を食べるのではなく、ナッツ類を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。
お腹も満たされ、バストアップもできちゃいます!

やっぱりタンパク質はバストに良い

冒頭でも書きましたが、鶏肉がバストに良いというのはみなさんご存知のはず。
それはタンパク質のおかげだったんです!
タンパク質は、豊かなバストをつくるためには絶対欠かせない栄養素の一つで、女性ホルモンの働きを活発にするので、バストアップの基盤となります。
動物性と植物性の2種類のタンパク質、どちらもバランスよく摂取しましょう。

おすすめ食品3選【動物性タンパク質】
① 肉(豚肉や鶏のささみがおすすめ)
② 魚
③ 乳製品

おすすめ食品3選【植物性タンパク質】
① 大豆、納豆、豆乳などの大豆製品
② 焼き海苔
③ 干し椎茸

バストアップ

女性ホルモンといえば、イソフラボン

イソフラボンといえば、美肌やバストアップに効果があることで知られていますが、なぜイソフラボンにそんな効果があるのかというと、イソフラボンには女性ホルモンと似た作用があり、脳が「女性ホルモンが出ている」と勘違いするからなのです。
また、サプリなどでもイソフラボンが配合されているものがありますが、やっぱり食品で摂るのがおすすめ。
特に大豆は、タンパク質・カルシウム・脂肪・ミネラルがたくさん含まれているので、他の栄養素も一緒に摂取することができます。

おすすめ食品5選
① 納豆
② 豆腐
③ 豆乳
④ きな粉
⑤ 味噌

例えば、朝はご飯と納豆、昼はかぼちゃやアボカドのサラダ、おやつはナッツ類、そして夜は唐揚げや生姜焼き、なんて献立で3食すべてにバストアップ食品を入れることが出来ちゃいます!
他にもの三大成分が入っている食品はありますので、あなた自身のバストアップメニューを考えてみてはどうでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 1ヵ月履いて寝るだけで太い足がマイナス8cm!?

関連記事

  1. ダイエット

    【マネしたいダイエット!】運動しないのにヤセている女子の習慣3つ

    すっかり肌寒くなり、厚着の季節到来です。夏前に絞ったボディーも、気が緩…

  2. ダイエット

    「8の字エクササイズ」でくびれを作ろう!

    ウエスト痩せに欠かせない腸腰筋を効率よく鍛えるためには、どのような運動…

  3. ダイエット

    骨盤矯正でくびれをつくる方法!姿勢を正してきれいなボディラインを手に入れる

    ウエストにくびれがないのは、骨盤が歪んでいることが原因…

  4. ダイエット

    熊田曜子さんが紹介していた簡単ダイエットが気になったのでまとめてみました。

    あなたは知っていましたか?「めざましテレビ」や「王様のブランチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 足痩せ

    脚やせストレッチで美脚になる!1週間で太ももを細くする方法
  2. ダイエット

    熊田曜子さんが紹介していた簡単ダイエットが気になったのでまとめてみました。
  3. ダイエット

    バスタオル巻くだけダイエット|痩せる効果とやり方
  4. ダイエット

    痩せやすいのは、生理前?生理後? 痩せるタイミングに合わせて、効率よくダイエット…
  5. バストアップ

    バストアップ&くびれでメリハリボディをつくる筋トレ法
PAGE TOP