くびれに効果的!?

コラム

【意外と知らない!?】 正しいガードルの履き方【くびれに効果あり!?】

女性の体型は変わりやすいものですよね。
10代の若かった時期から大人になって以降、妊娠出産を経験したりなどして一生を通してみると女性の体型は男性と比べてもやはり変化しやすいものです。
特にお腹周りや下半身は女性の体の中でも脂肪が付きやすく、気になる部分でもあります。

皆様はご自身の体型に自信がありますか?スタイルに自信があります!と即答が出来ますか?

きっとご自身の体型に自信が無い人のほうが圧倒的に多いと思います。

女性としてこの世に生まれたからには誰でもスタイルの良い美しい体型に憧れを抱き、自分も手に入れたいと思うものですよね。
モデルのような体型にとまではいかずとも、美しい体型に近づきたいと日々陰ながら様々な努力をされていると思いますが、その中でも補正下着を使用している方は皆様の中で一体どれ位いらっしゃいますでしょうか。

この補正下着ですが、実はただ使っているだけでは本来の効果を最大限に引き出す事は出来ません。
女性として生まれたからには矢張り、女性らしい体型の象徴であるくびれが欲しい所ですよね。

正しい使い方で補正下着を使う事により、女性らしいくびれのある体型を手に入れる事ももしかした夢ではないかもしれません。
そこで今回は、くびれに効果のある補正下着の紹介と正しい補正下着の使い方、更には実際に補正下着を使用されている方々の生の口コミ(補正下着について高評価な口コミやはたまた低評価な口コミも)についても紹介をしていきたいと思います。

そもそも補正下着って何?

補正下着とは読んで字の如く体型を美しい体に導き、補正をしてくれる効果のある下着の
事です。

補正下着にはどんな種類があるの?
補正下着には様々な種類があります。
代表的なものでブラジャーやコルセット、ガードル、あまり聞き馴染みがなものかもしれませんがボディースーツやウエストニッパーなどもあります。

ブラジャーにはバストアップ効果、コルセットには人工的にくびれを作り出してスタイルアップに導く効果、ガードルにはくびれやヒップアップに効果があります。
ボディースーツは一枚の全身下着となっており、上半身と下半身を同時にスタイルアップに導く効果があります。
ウエストニッパーは一見するとコルセットと同じ物のように感じますが、実際はコルセットの場合、伸縮性のあまり無い素材を使用し、耐久性のある紐で締め付ける事でくびれを強制的に作り出します。
ウエストニッパーはフックやファスナーを使用して留めるものとなっており、生地はある程度伸縮します。
比較的簡単に着用することが出来、コルセットのように強制的にくびれを作るものとは違い、体の肉付きを補正するに留まります。

上記で紹介しました補正下着の中で、くびれなどの下半身に効果があるものはウエストニッパーやガードル、全身に着るタイプのボディースーツがあることが分かりました。

いつまでも女性らしい美しいくびれを手に入れたい。その様に思った時、補正下着は大変役立ちます。

又、紹介致しました補正下着の中でもガードル型の補正下着はお尻やくびれ双方に働きかけることが出来る大変優れもののアイテムです。
ガードル型補正下着と一言で言いましたが、実は働き掛ける場所によってガードル型補正下着は幾つかの種類に分かれている事を皆様はご存知でしょうか。

下記からはガードル型補正下着の主な種類について紹介をしていきたいと思います。

ウエストでの履き方の種類

ガードル型補正下着には幾つかのウエスト丈が用意されており、得られる効果はそれぞれの丈によって違います。
ウエスト丈の違いによって得る効果は主に以下の通りです。

<ローウエスト(股上が浅い位置での履き方のタイプ)>
お尻を包み込むもの  ヒップアップ効果

<ジャストウエスト(ウエストが丁度良い位置での履き方のタイプ)>
下腹部までを包み込むもの  お腹を引き締める効果(ぽっこり下腹などに効果的)

<ハイウエスト(ウエストよりも高い位置での履き方のタイプ)>
腰上辺りまで包み込むもの  ウエストを引き締める効果(くびれを作り出します)

美しいくびれを作りたいと思ったら、ハイウエスト丈での履き方のガードル型補正下着を使用すると一番効果がありそうですね。

ガードル型補正下着の引き締め効果の種類

ガードル型補正下着には引き締め力にも幾つか種類があります。又それによる効果もそれぞれで違ってきます。

<ソフトタイプ(又はライトタイプ)>
圧迫感があまり無く、生地も柔らか。お腹やお尻を安定させる効果がある。

<ミディアムタイプ(又はマイルドタイプ)>
一般的な締め付け度。引き締め効果があり、美しいスタイルを形作る事が出来る。適度にサポートをしてくれる。

<ハードタイプ(又はメイクタイプ)>
引き締め効果に優れ、サポート力も強い。より補正力の高いものを望む人におすすめ。くびれに効果的。

<タミータイプ> 
下腹部にひし形のカットがあり、お腹を引っ込める力が強いもの。くびれに効果的。

当然ですが引き締める力が強い程スタイルアップにもその分だけ導いてくれますし、くびれへの効果も同様に強くなっていきます。
しかしながら、体に掛かる圧迫感も同様に強くなります。
自分の体調、好みに合わせて無理のない程度の引き締め力のものを選ぶ必要があります。

こんな履き方も?ガードルの意外な使い方

その他、ガードル型補正下着にはくびれ以外にも以下の様な効果を狙っての履き方も出来ます。
もしかしたら、こちらの効果が目的での履き方をされている人も中にはいらっしゃるかもしれません。

履き方① 下着のラインを隠す
ぴっちりとしたパンツを履いた時に後ろから下着のラインが見えてしまう事がありますよね。その様な時にガードル型補正下着を着用する事で下着のラインを隠す履き方が出来ます。
今迄この様な目的でのガードルの履き方をされた事が無い人も、今後下着のラインが気になる様なパンツを履く機会がれば、くびれ効果の目的だけでは無く是非こちらの履き方を目的にして使ってみて下さいね。

履き方② 寒さ対策暑さ対策
ガードル型補正下着にはスタイルアップやくびれへの効果とは別に、暑い時や寒い時に体温を保温したり、熱を逃がすといった体温調節の履き方にも大いに使用できます。
接触冷感素材で作られたガードル型補正下着を夏に使用する事で、くびれへの効果以外にも体の熱を逃がす事を目的とした履き方が出来ますし、冬にはガードル型補正下着を着用するだけで単にくびれ目的だけではなく、暖を取る為の履き方が出来ます。
更に暖かくなりたい時には発熱素材を使用したガードル型補正下着等もありますので、そちらを使用すれば尚更に暖かさを保てる様な履き方も出来ます。

履き方③ 生理中に使う
女性なら毎月来る生理。その際に、ナプキンがずれにくくなるのでショーツの上からガードルを履く、という履き方をされている方もいらっしゃいます。
少しでもナプキンがずれたりすると不快感だけでなく、漏れとかも心配になってしまいますよね。

どうでしょうか。単にスタイルアップやくびれのある体型になる事だけが目的の使い方だけでは無く、この様に季節に応じて冷感、温感両方に対応出来る使い方もあります。
最近の日本の気象状況は年々寒暖差が激しいものとなってきていますので、是非女性らしいくびれ作りには勿論の事ですが、この様な寒暖差が激しい時期に適応したガードル型補正下着の履き方も使用目的の1つとして検討をしてみて下さいね。

ガードル型補正下着の正しい履き方

正しいガードル型補正下着の履き方は以下が基本のスタイルになります。

<ガードルの正しい履き方 6カ条>

履き方①
ガードルを半分程外側に折り返し、ウエストのゴム部分を両手で持ちます。

履き方②
両足をガードルに入れ、そのままゆっくりとウエストまで引き上げます。

履き方③
ガードルの前後を持ち、中心に合わせつつ、 更に引き上げウエスト部分を整えます。

履き方④
裾まわりのそけい部(足の付け根辺り)に手を入れ、食い込まないように裾を上に引き上げます。
※長い丈の場合は、両足を入れてから、ゆっくりと太ももまで上げます。
その後、そけい部に片足ずつラインを合わせて、ウエスト部分まで引き上げるようにしましょう。

履き方⑤
ガードルの中に手を入れ、おしりの肉を持ち上げながらガードルの中に収めて位置を整えます。

履き方⑥
最後に裾とウエスト部分を整えます。

それぞれのガードル型補正下着の通販サイトなどでも、正しい履き方を紹介していたりしますので、是非チェックしてみてくださいね。

正しいガードルの履き方は分かったけど、日々忙しい中でいちいち履き方なんて気にしていられないし。
そう仰りたい事、大いに分かります。日々仕事に家事にと忙しい中で、いちいちガードルの正しい履き方を意識して履くなんて事はやっていられません。

ですが、胸が垂れない様に作られたブラジャーにさえ正しい付け方がある様に、ガードル型補正下着にも本来の正しい履き方があります。

この履き方を意識してガードル型補正下着を使用する事で、ガードルが本来持っている効果を最大限に引き出し、女性らしいくびれた体型を手に入れる日も夢ではありません。

今後くびれた体型を手に入れて体のラインを美しくしていきたいと思ったら、是非このガードル型補正下着の正しい履き方を参考にしてみて下さいね。

ガードル型補正下着を実際に履かれている方々の口コミ

今回はガードル型補正下着についてお話しをして参りましたが、ここからは実際にガードル型補正下着を履かれている方々の生の意見、所謂口コミを下記で紹介していきたと思います。

メリットがあれば、裏を返せば同様にデメリットも存在します。
実際にガードル型補正下着を使用している方々は一体効果をどのように感じているのでしょうか。
又、どの様な効果を目的とした履き方をされているのでしょうか。

先ずは始めにガードルを使っている人の口コミから紹介をしていきたいと思います。

<ガードルを使っている人の口コミ>

ガードルを履いている人 口コミ①
毎日ガードルを使用しています。パンツルックでの仕事なので、ガードルを履くとラインが綺麗に見える為必需品です。

ガードルを履いている人 口コミ②
ガードルは体型の補正効果だけではなく、骨盤も安定するので好きです。

ガードルを履いている人 口コミ③
ガードルはサイズ選びが重要ですが、ちゃんと自分のサイズに合うもの使用していればシャンとして気持ちが良いし、きつくなってきたなどの体型の変化にも敏感に気付きやすくて良いです。

ガードルを履いている人 口コミ④
冷え防止と体型維持の為にガードルを履いてます。

ガードルに対して高評価な意見をお持ちの方々からの口コミでは、ガードルを履いていると「ラインが綺麗に見える」「骨盤が安定する」「気持ちが良い」「体型の変化に気づきやすい」「冷え防止になる」と実に様々な口コミを頂きました。
又、履き方については体のラインを美しく見せたいからという口コミが一番多かったですが、中には骨盤の安定や冷えから体を守る為といった履き方をされておられる方からの口コミも頂きました。
矢張り、ガードル型補正下着を履く事で体のラインやくびれを美しく見せたり、体を保温してくれる効果もある様ですね。
体のラインが美しく見えることで更にくびれが強調され、スタイルアップ効果も期待できそうです。

続いてはガードルを履いていない人の口コミを紹介していきたいと思います。

<ガードルを使っていない人の口コミ>

ガードルを履いていない人 口コミ①
ガードルは安定感があるけど、履いたり脱いだりが大変そうで敬遠してしまいます。

ガードルを履いていない人 口コミ②
ガードルっておばあちゃんのイメージがする。

ガードルを履いていない人  口コミ③
ガードルに興味はあるけど、同年代でまだ使っている人が少ないから実践しずらい。

ガードルを履いていない人 口コミ④
お腹に圧迫感があるとすぐに気持ち悪くなるからガードルは怖くて使えません。

ガードルに対して低評価な意見をお持ちの方々からの口コミでは「履いたり脱いだりが大変そう」「おばあちゃんのイメージ」「周りに使っている人がいない」「締め付けが苦手」などの口コミを頂きました。
何となくガードル型補正下着には履き方が面倒くさい、イメージがダサイといった印象があるのでしょうか。
又、締め付けが苦手な人にもガードル型補正下着のぴったりとした感覚はあまり受け付けられないようです。

ガードルにあまり良い印象を持たれない方々の口コミには、履き方の面倒臭さやイメージがお年寄りっぽいといった意見が多い様でしたが、スタイルアップやくびれ効果、体温調節などには効果が無かったという様な口コミは見掛けなかったので、どちらかと言うと良い面よりも履く為に使う労力や使う人の年齢のイメージといった悪い面の方を重視されてしまっている様に感じました。

如何でしたでしょうか。
ガードル型補正下着を正しい履き方で使用していく事で、体のラインを美しく見せる事が出来、其れにより女性らしいくびれを強調した体型へ導いてくれたり、更には骨盤や体温調節にも効果的であるという事が分かりました。
是非、明日から正しい履き方でガードル型補正下着を使用してみませんか。

ピックアップ記事

  1. 今話題のガードル!!Dr.MediShape(ドクターメディシェイプ)の効果は本…
  2. 今話題の極圧レギンスの脚痩せ効果を実際に履いて調査!!履いた瞬間に脚痩せは嘘!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スキンケア
  2. くびれに効果的!?
  1. ダイエット

    【マネしたいダイエット!】運動しないのにヤセている女子の習慣3つ
  2. ダイエット

    この日までに絶対痩せたい!1ヶ月でダイエットする方法
  3. 足痩せ

    足のむくみが原因でブーツが脱げない!むくみに対処する方法
  4. other

    ダイエットにも!今、あえての自転車が楽しい♪
  5. ダイエット

    「8の字エクササイズ」でくびれを作ろう!
PAGE TOP