ダイエット

【マネしたいダイエット!】運動しないのにヤセている女子の習慣3つ

すっかり肌寒くなり、厚着の季節到来です。夏前に絞ったボディーも、気が緩んでお肉がつきやすくなりますね。
春にはまたダイエットしなきゃ!
という悪循環に陥らないためにも、日ごろから体のラインを意識していたいものです。
そこで、特別運動をしていないのに太っていないアラサー女子に体型維持の秘訣を聞いてみました。
気楽に続けられるスリム習慣3つは必見!

こまめに間食する

「デスクワークになってからよく間食するように。太るかと思いきやなぜか意外にもスタイルをキープできています。食べる物には一応気をつけてナッツ類や昆布などを選んでいるのですが、特にナッツは腹持ちが良いので、ランチや夕飯の炭水化物摂取を減らせているせいかも」(24歳・会社員)

空腹になると、カラダが糖分やカロリーを吸収しやすい状態になるため、あえてずっと空腹状態を作らないこの方法は、間食するもののチョイスによってはオススメのダイエット法。
特にナッツ類は抗酸化作用や美肌効果も期待できると言われているので、女性には嬉しい間食のお供かもしれません。
でも、もちろん食べ物や食べ方に注意しないと逆効果なので油断禁物ですよ!

お酒は焼酎かワイン


「無類のお酒好きで、昔は毎晩ビールや甘めのカクテルを飲んでいましたが、30を前に代謝が落ちたのか体重が急増。
お酒はやめられないので、カロリーや糖分低めの焼酎に切り替えたら、体重が徐々に戻ってきました」(31歳・不動産事務)

社会人になると付き合いで飲み会に行かなくてはならないことも多くありますが、アルコールはチョイスによってかなりカロリーや糖分量も変わってきます。
焼酎ストレートは苦手でも糖分少なめのレモンサワー、グレープフルーツサワー等は飲みやすくておすすめ。
また、柑橘類の香りにはそれだけで食欲を抑えるダイエット効果があるそうですよ。

意識して無駄に動く


「運動は嫌いですが、そのぶんちょこちょこ仕事でも家事でも無駄な動きやストレッチを意識して行っています。
そのせいか、毎年の健康診断でも体重の増減はほとんどありません」(33歳・会社員)

運動は苦手でも、やっぱり体を動かすこと、筋肉をつけることが代謝を上げてカロリーを消費できる一番の近道。電車の中でつま先立ちをしてみる、洗濯ものを干すときに無駄に体をひねるなど、地味でも継続できる運動が健康的なボディーラインをキープするのに有効なのかもしれません。
無理なく続けられるのは大切ですよね。

今すぐ始めることがポイント


運動は苦手でも、食べ物のチョイスや食べ方、日々の生活の中でのちょっとした意識変化で想像以上にスタイルキープができるようですが、肝心なのは自分自身の意識。「ダイエットは明日から」の考えは捨てて、今すぐできるところから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。目指せ、春に焦ってダイエットしなくていいボディー!

ピックアップ記事

  1. 1ヵ月履いて寝るだけで太い足がマイナス8cm!?

関連記事

  1. ダイエット

    「8の字エクササイズ」でくびれを作ろう!

    ウエスト痩せに欠かせない腸腰筋を効率よく鍛えるためには、どのような運動…

  2. ダイエット

    熊田曜子さんが紹介していた簡単ダイエットが気になったのでまとめてみました。

    あなたは知っていましたか?「めざましテレビ」や「王様のブランチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ダイエット

    骨盤矯正でくびれをつくる方法!姿勢を正してきれいなボディラインを手に入れる
  2. ダイエット

    痩せやすいのは、生理前?生理後? 痩せるタイミングに合わせて、効率よくダイエット…
  3. バストアップ

    胸を大きくする方法は?バストアップに効く食べ物と、毎日続けられる簡単筋トレのやり…
  4. ダイエット

    バスタオル巻くだけダイエット|痩せる効果とやり方
  5. バストアップ

    アナタはいくつ知っている?雑学から豆知識までバストトリビア6選
PAGE TOP